地デジの知識を深めて時代に追いつこう!

地デジLogic

地上デジタル放送の詐欺

地上デジタル放送に変わる事を利用しての詐欺が全国各地で広がっているようです。
特に、女性だけが在宅をしている時間帯や、お年寄りだけで住んでいる自宅を狙って、詐欺をしているようです。
どのような、詐欺被害があるのでしょうか。見てみましょう。

地上デジタル放送関係の詐欺

こんな詐欺には気を付けるようにしましょう。

アナログからデジタルに変わる工事の資金の負担

これは、テレビの電波が2011年にアナログから、デジタルに完全に移行をする事を理由に、移行にかかる費用を国民の1人1人から徴収をすると言う嘘を言って、お金をだまし取ろうとした詐欺です。
60代のある男性の家に二人のスーツを着た男が来ました。
そして、2011年からは、アナログの電波がデジタルに変わる説明を30分ぐらいしていました。
そして、説明が終わってから、この電波を切り替える為に、電波の中継所をいくつかこの辺りにも建てないといけないと説明をして、その為に、住民が負担をし合って、中継所を作る為の資金を作らないといけないと説明をしました。さらに、これは国が対策をしてることですので、必ず払わないといけないと言う事も言っていたのです。
男性は、そんな事は聞いた事が無いと思いながらも、日本全国で行っている事だし、社員証らしき物も首からかけていて、職員なんだろうと勝手に思いこみ、料金3万円を支払ったのです。
その後に、友人に話をしたら、そんな物は無いと聞かされてしまい。詐欺にあったのだと気づいたのです。

アンテナを直すからお金をだせ

昼間、主婦の人が1人で家にいる時に、作業服を着た男性が二人やってきて、今デジタル電波の調査を行っていて、お宅のアンテナは対応をしていないから工事をしないといけないと言い、意味の分からない説明をして、工事を今日しますと言って、すぐに工事に取りかかりました。ですが、特に、何をしているのか分からないし、アンテナを取り替えた様子もありませんでした。
20分ぐらいしてから、工事が終わったと伝えて、何をしたのかは説明をせずに、料金1万5千円を請求してきたのです。
しかし、なにかしていたのだろうと考えた主婦は、支払ってしまったのです。
そして、夜に旦那に話をすると、アンテナは対応していると言われて、詐欺に遭ってしまったのだと気付いたのです。

Valuable information

医学部の予備校を東京で探す

Last update:2018/5/7

Copyright c 2008 地デジLogic. All Rights Reserved.